値段で選べない結婚指輪

「給料の 3ヶ月分」などと言われる結婚指輪ですが、これは昔のCMで使われたキャッチフレーズがそのまま定着しただけで、特に根拠はありません。ですが結婚指輪は結婚一生に一度のものです。無理な背伸びをすることはありませんが、これから指輪とともに、人生をともに歩いていける、確かなものを選びたいものです。送るほうも送られる方も満足のいく指輪を選びたいですよね。ところが、 いざ「選ぶ」となると、これがなかなか難しいところです。結婚指輪の種類は非常に数多く、ジュエリーショップには少しずつ違った指輪がズラリと並べられています。
男性から女性に贈る結婚指輪はすっきりとしたシンプルなものから、凝ったデザインのものまで、大量生産の既製品と職人手作りの一点ものなど使われているダイヤモンドの品質や大きさも、本当に千差万別です。もちろん価格にも大きな開きがあります。

確かに結婚指輪の善し悪しなど、 ほとんどの方は考えたこともないでしょう。選び方のポイントといっても、デザインやダイヤモンドの大きさくらいしか思いつきません。最近ではダイヤモンドの品質基準にこだわる方も増えてきました が、逆に 品質基準ばかりにこだわりすぎる傾向も見られます。 そのため多くの方が 品質基準と値段だけで結婚指輪を選んでいるというのが現状かもしれません。
結婚指輪は 品質基準と値段だけで選べるものではありません。鑑定書にしても、それだけを判断基準にするべきではないのです。あなた自身の目でチェックするべきポイントは数多くあり、 そこをおろそかにしてしまうと、後悔することにもなりかねないのです。一生ものですので慎重に選びましょう。結婚指輪のオーダーメイドはアトリエミラネーゼがおすすめです。